AGAの原因とその検査方法

頭部の毛髪が抜けてしまう脱毛症は近年では中年の方以外にも比較的若い方でも患者数が増えており、その大半がAGAが原因による脱毛症といわれています。
AGAの厄介なところは原因が多数あるため特定が難しいという点と、対策しないまま放っておくとどんどん悪化してしまう進行型の脱毛症だという点です。遺伝子やホルモンバランスの乱れが主な要因とされていますが、抜け毛によるストレスや喫煙なども原因となってしまうので精神面でのケアも大切です。
AGAの治療および診断は各地の専門病院で行っており、毛髪のDNAを用いた高レベルな検査方法による高レベルな分析により的確な処置を行えるので安心です。
抜け毛による悩みも専門のスタッフの方の丁寧な解説やカウンセリングによるメンタル面のケアを行っているので、ストレスが原因のAGAには効果的な治療となります。
抜け毛やフケが増えて不安を感じている方は、専門病院で診断および最新型の検査方法による原因究明を受けることをおすすめします。